ウェディングドレスの選び方

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

a0790_000721結婚式で一番楽しみなのはウェディングドレスだという女性も多いのではないでしょうか?
女性にとってはウェディングドレスを着る事に対する憧れも多いですよね。
しかし結婚式場でウェディングドレスを選び時に本当にたくさんの種類やデザインがあってどれを選んだらいいのか分からない。
あれもこれも可愛くて困るという状況になるかもしれません。そんな時のためにウェディングドレスの選び方を紹介したいと思います。

・ウェディングドレスの種類について

まずウェディングドレスの種類を大きく分類すると5種類に分ける事が出来ます。
シンプルで上品な雰囲気の「Aライン」、そしてまさに子供の頃に夢見たお姫様のような「プリンセスライン」。
裾が尾びれのようなデザインが特徴の「マーメードライン」、セクシーな魅力の「エンパイアライン」。
そして細身のデザインですっきりして見える「スレンダーライン」。

Aラインなどはどんな体型の人にも比較的似合うデザインになっていますが、スレンダーラインは長身の痩せた人が似合います。
またプリンセスラインは可愛らしい雰囲気の女性が似合うなど、デザインによって似合う体型があり、似合う雰囲気があるというウェディングドレスの選ぶ時には考慮しなければいけません。

・自分が着たいデザインを選ぶ、それとも自分が似合うデザインを選ぶ?

ウェディングドレスの選び方でポイントとなるのは自分が着たいデザインのドレスを選びか、自分が似合うデザインのドレスを選ぶかという点にあります。
しかしドレスがいくら綺麗で可愛くても自分に似合っていないのであればそれを着ても魅力的にはうつりません。
デザインに拘る事も大切ですが実際に自分が着てみて似合うかどうか客観的に判断する事が大切です。

なので試着の段階でウェディングドレスを着て写メで撮った姿を見てみましょう。
家族や夫にその写メを見てもらい意見を聞くのも参考になるでしょう。

・気になる体型はカバー出来るか?

結婚式の前にダイエットを頑張るという人も多いと思いますがダイエットしたから理想の体型になれるというわけではありません。
身長が高い、ぽっちゃりしている、胸が小さい…など人それぞれコンプレックスがあると思いますが、だからウェディングドレスは似合わないのではなく、体型に合ったドレスを選ぶ事でカバーする事が出来ます。

無理なダイエットで肌がボロボロになったりやつれて不幸そうに見える方が結婚式当日に残念ですよね。
ぽっちゃりなら上半身はシンプルでスカートはふわっとしたデザインだとすっきり見えますし、コーディネイターの人に自分のコンプレックスを打ち明けてどうゆうデザインのドレスなら体型がカバー出来るかアドバイスをもらうといいでしょう。

参照 ウエディングドレス選び方のことならゼクシィ

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る