結婚式費用を安く抑える工夫

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

a0001_015359結婚式の費用の相場はいくらぐらいだと思いますか?
相場では招待人数が平均で73人で費用総額は343万円になります。
えっ、たった1日でこんなにお金を使うものなの高すぎると驚く人もいるかもしれません。
ただあくまで相場ですから結婚式の費用を相場の343万円よりも安く抑える事は可能です。

お金をかけるところと削るところをメリハリをつける

お金をかけたくないからと全て削ってしまうと貧相な結婚式となってしまいます。
特に料理や引き出物が貧相だと招待客をガッカリさせてしまうのでお金をかけるべきところはしっかりとかけて、
その上で無駄なコストだと思うところを大胆に削っていけば、工夫次第で魅力的な結婚式を演出する事は十分に可能です。

削るところとはどこか?

では結婚式の費用でどこを削る事が出来るのでしょうか?
例えば絵心があったり、センスがある人であれば、結婚式で使うメニュー表や席次表、名札などのペーパーアイテムは自作してみたらどうでしょうか?
手書きなら心がこもった感じに仕上がりますし、パソコンならそれほど時間もかかりません。
それだけで5万円ほどコストの削減になります。

他にも挙式を生演奏ではなくても問題ありませんし、お色直しの回数を1回減らせば20万円近いコストの削減になります。
装花関係は結婚式場で頼むと割高になってしまうので、外部業者に依頼した方が安上がりです。
結婚式の費用を安く抑えるコツは決して品質を落とすのではなく、手間がかかったとしても自分で作ったり、手配したりする事です。

全て結婚式場に任せた方が楽かもしれませんが、せっかく自分たちの結婚式ですから自分達で招待客が喜んでくれるようにいろいろ作業に加わる方がやる事が多くてもきっと記憶に残る素敵な結婚式になるでしょう。

結婚式場というスタイルに拘らない

最近はお金をかけない結婚式も増えてきています。
ホテルの結婚式場というスタイルに拘らず、庭が綺麗なレストランでガーデンウエディングをしたり、家族だけでハワイで挙式をしたり、お金をかける事が素敵なウエディングになるというわけではありません。
また結婚式場と二次会を同じホテルで行えば料金が割引になるケースもありますし、そもそも結婚式と二次会の両方に参加する人にしてみれば移動しなくていいという意味でも楽ですよね。

自分達らしい形に捕らわれない思い出に残るようなウエディングをプランニングしてみてはどうでしょうか?

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る