親族や友人が集まらず席次に悩むときは?

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

Jenni-Elizabeth_Nooi_Wedding-Games_00051
タイミングが悪く親族や友達が集まらなかったり、急な欠席が出てしまったときは本当に焦ってしまいます。そんなときは慌てずウェディングプランナーさんに相談しましょう。
その人数にちょうどいいテーブルプランを提案し直してくれます。

例えば、グループごとに2つの円卓に分けるプランから、大きめの角卓1つに合流させるプランなどです。
こうすることで、会場がすかすかにならず、席数を少し減らすことができますし、参加者同士の距離が近くなって喜ばれることが多いです。
または、会場の真ん中に装花のスタンドを増やすなどで卓数を増やす場合もあります。
どうしても足りない… という時には最後の手段、結婚式・披露宴の代理出席サービス(いわゆるサクラ)があります。

両家の人数が揃わないと見栄えが悪いときなど、どうしてもワケアリのときには探してみてください。
意外と利用者が多いものです。ウェディングプランナーさんは結婚式のプロですので、周りにバレないように自然に振る舞い、周りとの会話などもしてくれるため傍目にはまったくわかりません。

結婚式は2人だけのものではなく、家族の顔を立てるのが必要になってしまう場合もあります。
料金のかかるものなので、ご家族の事情もある場合は親御さんも含めて検討されるとよいと思います。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る