入籍から日が経っての挙式…結婚指輪に使用感が出てしまったときは?

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

ASE_051500-thumb-1195x800-5516

先に入籍を済ませ、資金や時間のやりくりがついてから挙式をするカップルも多いはず。皆さんは指輪はどうされていますか?挙式まで結婚指輪をつけない方もいるでしょうし、入籍と同時に身につけ始める方もいますね。

入籍と同時に指輪をスタートする場合、プラチナと言えどどんどん細かな傷がついて輝きが変わってきてしまいます。ゲストから見えるほどではありませんが、アップで写真撮影をされる機会の多い指輪にはちょっと気を遣いましょう。指輪交換のシーンや、リングピローの上に置かれたシーンなどでプロのカメラにばっちり撮られてしまいます。
指輪を購入した店や町の宝飾店には、指輪のメンテナンスをしてくれるところが多いので、挙式1ヶ月前までには問い合わせてみてください。
洗浄機での洗浄+磨きは無料でやってもらえる場合もあり、汚れやくすみがとれます。

おすすめは研磨ありの新品仕上げです。

5,000-10,000円程度かかりますが、細かな傷がなくなって新品の輝きが戻り、気分的にも改まります。
大きな買い物をして選んだ大切な指輪のメンテナンスを頼めるお店を見つけておくのもよいものです。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る