かわいく使えるアイテムで、ウェディングフォトを盛り上げよう

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

1501_02_517173215

結婚式の写真といえば、まさに一生モノです。ドレスやヘアメイク、パーティーのBGMには力を入れるのに、写真はすっかりおまかせになっていませんか? せっかく撮るなら、写真も二人の個性あふれるハッピーな写真に仕上げたいもの。今回は、かわいい写真を残すためのアイデアやグッズをご紹介します。

・ フラッグガーランドでカラフルなメッセージを ・

まずは、これさえあればどこでも誰でもキュートな写真が撮れる「ガーランド」。フラッグガーランドは、糸やロープにカラフルな旗をつけたもので、このアイテムを使えば、写真にハッピーなメッセージを残すことができるんです。

・ オリジナルで二人のイメージを表現して! ・

自分らしさを表現するなら、手作りのオリジナルガーランドを作ってみてはいかがでしょう? 作り方は、簡単。一文字ずつプリントしたフラッグを、糸やロープに一定間隔で挟んで貼り付けていきます。メッセージは、「JUST MARRIED」や「HAPPY WEDDING」などが人気です。
デザインの幅が広がるのは、紙のフラッグ。色画用紙やマスキングテープを使って自由に表現できます。また、パソコンでおしゃれな素材を探してプリントアウトしたり、好きな雑誌の切り抜きを上手に使ったりすることで、かなりクオリティの高いフラッグができそうですね。
また、布を使ったフラッグも、素材感たっぷりでナチュラルな仕上がりに。アットホームな手作りウェディングをイメージしているなら、リネンやレースリボンなどを使っておしゃれに仕上げるのもいいですね。布に文字をつけるなら、ステンシルやフエルト、アイロンプリントなどがおすすめです。
フラッグガーランドは壁に飾ってもかわいいですし、ガーランドの端と端を二人で持って、二人の間にメッセージが浮かんでいるようなショットもいいですね。

・ フォトプロップスを使ってみんなで楽しい写真を! ・

ゲストも一緒に楽しい写真を残したいなら、「フォトプロップス」も人気です。竹ひごのようなスティックに、ヒゲやサングラス、蝶ネクタイなどのかわいいイラストをプリントして貼り付けたもので、自分の顔やまわりのゲストの顔にあてがって写真を撮ります。スマートフォンの写真アプリなどにある、ステッカーやスタンプのアナログ版といったところで、結婚式の楽しい雰囲気そのままに、楽しい写真が残せます。
こちらも作り方はとっても簡単! フォトプロップスの素材集などのサイトもあるので、お気に入りの画像を探してプリントし、スティックに貼り付ければできあがり。テーブルごとに「ヒゲチーム」「サングラスチーム」など、アイテムを変えてテーブルフォトを撮ると、素敵な写真になりそうですね。
また、吹き出しの形のフォトプロップスとカラフルなペンを受付やテーブルに設置して、ゲストに自由なメッセージを書いてもらって写真を撮るのもいいですね。パーティーのテンションがそのまま伝わる、楽しいウェディングフォトになることでしょう!

・ ハッピーな瞬間は、ハッピーな写真で残しましょう ・

結婚式の写真は、年月が経つにつれ、その大切さを実感してきます。ちょっとした工夫やアイテムで、写真の楽しさが何倍にも盛り上がるなら、何もしないなんてもったいない……。二人の幸せな気持ちはもちろん、ゲストの喜びもすべて詰まった幸せの瞬間を、その日だけではなく、ハッピーな写真でちゃんと残しておきましょう。

参考:
☆結婚式で会場をオシャレに装飾したいなら「ガーランド」に決まり|ゆる・ラク・キレイ花嫁 DERELLA
☆結婚式で使えるフォトプロップス・テンプレートのまとめ|WEDDABROAD

 


【よく読まれる同記事】

・ゲストも楽しめる結婚式_ウェルカムグッズでお出迎え

・感謝の気持ちを伝えよう!結婚式でご両親を喜ばせるサプライズ

・花嫁の印象を左右する_失敗しない結婚式のメイク

 

 

 結婚式プロフィールムービーはロコスプロダクション

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る