料理を美味しそうに撮るためのスキルテクニック3選!

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

今日からでもできる料理を美味しそうに撮るためのスキルテクニックをご紹介☆
折角の大事な結婚式だから、記念に料理をパシャッと一枚かっこよく決めちゃおう!

|1、接写(マクロ撮影)で撮るべし!!|

接写で撮ることで立体感が生まれ、迫力のある美味しそうな写真が撮れます。
また、背景が写らないので料理を、「ズバッ」と切り抜いたようなインパクトのある写真になります。

image-p10-full-300x199 image-p14-full-300x208

|2、アングルは常に斜め45度を意識する|

実際の食卓からみる角度と同じなので、立体感が生まれ、臨場感が増します。

image-p12-full-300x199

|3.シズル感の演出|

思わず唾を飲みこんでしまいそうになるような、臨場感のある写真は、ひきつける力があります。
そばのゆげなんかわ、ふーふーしながら食べるシーンがすぐに連想できます。
臨場感があって良いですね。

NT86_yugegatachinoborunishinsoba500-thumb-700x1054-4929

いかがでしょうか!!
撮った写真は、SNSで共有しても良し、新郎新婦にプレゼントしても良し!
これを機会に料理コレクションなどもたのしそうですね♪

結婚式や披露宴のプロフィールビデオ・生い立ちムービーなら 「ロコスプロダクション」

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る